ラクトフェリンがアレルギーを緩和させる理由

ラクトフェリンがアレルギーを緩和させる理由

ラクトフェリンにはアレルゲンに対する過敏反応を抑制する効果があります。過敏反応が頻繁に起こる方は、腸内細菌が悪玉菌の方が優勢である傾向があるため、腸内環境を整えていくことで緩和につなげることが可能となります。

ラクトフェリンは哺乳動物や人間の母乳に含まれている成分です。母乳に含まれるラクトフェリンには乳児が病原菌やウイルスに感染しにくくする効果や、腸内細胞に刺激を与え、腸内の善玉菌を増やしてくれる効果、免疫細胞を向上させてくれる効果、内臓脂肪の予防効果などがあります。特に腸内環境が整ってくることによって、様々なアレルゲンが過剰に反応するのを抑えてくれる働きがあります。

アレルゲンは放置しておくと、過敏反応がさらに強くなっていきますので、早めに対処するようにしましょう。アレルゲンに対する反応を緩和させていくには、ラクトフェリンを含むサプリメントなどを活用し、日常生活でも規則正しい生活を送ることが大切です。

何故、人はアレルギーになってしまうのか

アレルギー反応が出ると、時には日常に支障を来すほど辛い症状が出てきます。皮膚に起こった場合は痒みや炎症、鼻腔内で起こった場合には鼻水やクシャミなどが出ますし、気管支で起こった場合は、激しい咳や喘息の症状が出てくることもあります。

また、過度な反応が出るとアナフィラキシーショックを引き起こし、最悪のケースでは死に至ることもあります。何故こうした症状が起こってしまうのか、それは身体の免疫システムが過剰になり、暴走してしまうことが原因です。

人間の身体には免疫力というものが備わっており、身体に悪い細菌やウイルスが侵入したときに免疫システムが起動し、侵入してきた物質を攻撃しようとするのです。花粉や食品など、本来であれば害にならないはずのものに対しても、免疫システムが暴走し、過剰にヒスタミンやロイコトリエンを放出させて、過剰な拒絶反応を起こすのです。

そこで、問題なのは日常生活が困難になってしまうほどに、免疫システムが稼働しすぎてしまうことです。

免疫力向上でアレルギーへの抵抗力がつく

免疫力向上でアレルギーへの抵抗力がつく

アレルギーが頻繁に出る人の腸内環境は、悪玉菌が多い傾向にあります。また、アレルゲンに反応すると免疫グロブリンが腸内で異常に分泌し始めます。これがアレルゲンに対する異常反応の元になります。

免疫グロブリンは異物にある抗原に結合し、異物を排除しようと働きかけます。また、血中の抗体も異物にある抗原と結合し、マクロファージ―や好中球が活性化され異物を除去しようとします。免疫グロブリンが過剰に分泌される原因は腸内に住むTh2細胞の仕業なのですが、腸内で悪玉菌が増えるとTh2細胞の割合も増えるため、アレルゲンに対する過剰反応も強まります。

こうした悪循環を断つために、ラクトフェリンの力を借りてみましょう。ラクトフェリンには、腸内の善玉菌であるビフィズス菌の増殖を促す作用があるため、何らかのアレルギーをお持ちの方は、試してみる価値は十分にあるでしょう。

ラクトフェリンで免疫力をアップ

アレルギー反応を抑える薬として効果があるのは抗ヒスタミン薬などの薬剤です。花粉症の人であれば、一時的な緩和のために抗ヒスタミン薬を習慣的に服用されている方も多いのではないでしょうか。即効性があるため、鼻水やくしゃみが止まるなどの効果があるのですが、数ヶ月間毎日のように服用し続けると、今度は逆に薬による副作用が気になってきます。頭痛や眠気や認知機能の障害などが起こる可能性がありますので、やはり根本的にアレルギー体質を改善していきたいものです。

ラクトフェリンには、腸内環境を改善させてくれる効果や免疫力を強化させてくれる効果などがあります。特に腸には免疫細胞が多く集中しています。ラクトフェリンが配合された栄養補助食品や、サプリメントを利用して、腸内のビフィズス菌を増やし善玉菌の数を増やしていきましょう。抗ヒスタミン薬には副作用がありますが、ラクトフェリンは牛乳由来のタンパク質であるため、副作用の心配はありません

ラクトフェリンでアレルギーを緩和

ラクトフェリンでアレルギーを緩和

ラクトフェリンは哺乳動物や人間の母乳に含まれている成分で、菌やウイルスを防ぐ効果や腸内環境を整えてくれる効果などがあります。

アレルゲンに対する反応が過敏に出てしまう方は、腸内の悪玉菌が多い傾向にあります。腸内で悪玉菌が増えると免疫グロブリンが異常に分泌されるため、過敏反応が強まり辛い症状に悩まされることになります。この免疫グロブリンが過剰に分泌される元となるのはTh2細胞の割合が増えてしまうことが原因です。

Th2細胞の量を減らすためには、善玉菌の数を増やす必要があります。ラクトフェリンには、腸内の善玉菌を増やしてくれる効果がありますので、アレルゲンに対する強い過敏反応に悩まされている方は、ラクトフェリン配合のサプリメントなどを服用し根本から治していきましょう。

抗ヒスタミン薬を服用し続けると副作用などの問題がありますが、ラクトフェリンは乳由来のものであるため副作用の心配もありません