水で噛まないで飲むべし!

ラクトフェリンサプリメントは、腸で溶けるようにコーティング(腸溶性コーティング)のものや酸性に強いカプセル(耐酸性カプセル)のものがその効果を発揮しやすいと言われています。
そのため、噛まないで飲むということは基本中の基本です。水で飲み込むようにしましょう。
もし、水で飲み込むのが無理だという人は、効果は落ちますが噛み砕くタイプや舐めるタイプ、顆粒タイプなどもあります。そのようなものを利用すると良いでしょう。

飲むなら、●●に飲むべし!

ラクトフェリンサプリメントを飲むのなら、寝る前に飲むことをお勧めしたいと思います。
これは、ラクトフェリンサプリメントの性質を考えてのことです。ラクトフェリンという成分は、胃酸や消化酵素に弱いということが言えます。
腸まで届いて、そこで溶けて、吸収されるという一連の流れがあってからこそ、その効果を発揮すると言われています。
その効果が一番高まるのが寝る前なのです。
夕食が終わり、数時間経って消化も終わった寝る前がラクトフェリンサプリメントを飲むには最適な時間なのです。
とはいえ、それぞれの生活スタイルがあります。寝る前以外には、食事をして数時間経った頃(消化が終わった頃)に飲むようにしましょう。
ラクトフェリンの成分が胃酸や消化酵素に破壊されないようにしないと、その効果を得ることが難しくなります。

1日1回飲むべし!

ラクトフェリンの性質がいくつかありますが、その中に胃酸や消化酵素に弱いということがあります。これを考慮すると、食事をして消化が終わった頃が一番効果を出しやすいということが言えます。
ですから、寝る前が良いとされているのです。その他にも、ラクトフェリンの性質があり、サプリメントを飲んでから24時間以内に次の分を飲むことというのがあります。
これは、ラクトフェリンの効き目が24時間だということと繋がります。それを毎日続けて、長期間続けることによって効果が出るとされています。
寝る前に飲むもしくは、食事が終わって落ち着いた頃に1日1回必ず飲むというような習慣を作ることが大切です。