DHCのラクトフェリンは安いけど効くの?
効果は人それぞれのようです

DHCのラクトフェリンサプリについて

内容量

DHCのラクトフェリンサプリについて

1日3粒30日分


成分

1日目安量でラクトフェリン300㎎、ビフィズス菌3億個、オリゴ糖7.5㎎、ヒアルロン酸3㎎

【調整剤等】還元麦芽糖水飴、エリスリトール、結晶セルロース、グリセリン脂肪酸エステル、甘味料(ステビア)、酸味料、ヨーグルトフレーバー、微粒二酸化ケイ素、(原材料の一部に乳を含む)

サプリメントの形状

ヨーグルト味のトローチタイプ。水なしで摂れる(口の中で噛んではダメ)

価格

通常価格2,040円(税別)、定期お届けコースで5%引き
3,000円未満の購入は定期購入であっても送料が別途500円必要

ラクトフェリンが1日300㎎摂れる上に、ビフィズス菌、オリゴ糖、ヒアルロン酸も摂れる!ということで価格を見るととてもお得な気がして来るのがDHCのラクトフェリンですが、水を使わずに舐めるタイプとなっており、腸までラクトフェリンが届かないタイプのサプリメントのようです。

舐めるタイプでヨーグルト味・・・ということで一見するととても良さそうな気がして来るのですが、この舐めるタイプというのが最初のうちしかヨーグルトの味がしなく、その後は薬っぽい味がするようです。水で飲み込みたいけど、舐めなくてはならないのがネックという人もいます。

成分について考える

成分について考える
  • ラクトフェリン量300㎎~配合量としては素晴らしいのですが、腸まで届かないので腸まで届くラクトフェリン量300㎎のほかのラクトフェリンサプリメントと同じ効果が得られるとは言いにくいです。
  • ビフィズス菌、ヒアルロン酸の配合についてはほかのサプリメントと引けを取らない内容となっています。ラクトフェリンサプリの中には、ラクトフェリン以外の成分は配合されていないメーカーもあります。同じラクトフェリン300㎎のサプリメントで比較してみましょう。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

ビフィズス菌、フェカリス菌を配合

ライオン ナイスリムエッセンスラクトフェリン

ラクトフェリンのみ

そのほかの成分である調整剤などについては、素人目にはぱっと見て何が良くて悪いのか難しいのですが、できればこのような成分は配合されていない方が良いということは分かります。DHCのラクトフェリンはこの成分が多めという印象です。価格が安価な理由のひとつはここにあるのかもしれません。同じラクトフェリン300㎎のサプリメントで比較してみましょう。ホコニコのラクトフェリンは、配合されている成分も分かりやすく、いたってシンプルな配合です、化学的な物質が少ないことが分かります。

ホコニコのラクトフェリン+乳酸菌

  • デキストリン、甜菜オリゴ糖、乳酸菌末/ラクトフェリン(乳由来)、HPMC

ライオン ナイスリムエッセンスラクトフェリン

  • マルチトール、デキストリン、ヒハツエキス/ラクトフェリン(乳由来)、結晶セルロース、HPMC、アルギン酸Na、CMC-Ca、微粒酸化ケイ素、タルク、ステアリン酸Ca

効果は人それぞれだけど成分内容が気になる

効果は人それぞれだけど成分内容が気になる

ラクトフェリンの効果は立証されているもので、DHCのラクトフェリンであっても効果が出る人は出ますし、効果を感じにくい人もいることは事実です。この点は、ラクトフェリンでなくてもそのほかのサプリメントでも同様のことが言えるでしょう。効果の出やすい人はそれだけ体調不良がひどい人などが挙げられます。特に腸内環境が悪いという人は、ラクトフェリンは効果が出やすいです。

気になる点は、調整剤の件です。ラクトフェリンは長く続けることで効果が出る(効果を維持する)のですから、化学的な成分が配合されているサプリメントはその成分も摂取することになります。それが長期的に続くことはお世辞にも良いとは言いにくいです。特に、子供さんに飲ませるというときは気になる点ではないでしょうか。

DHCのラクトフェリンは安いけど効くの?まとめ

DHCのラクトフェリンは確かに安いです。これは、DHCのサプリメント全体に言えることです。しかし、細かい成分を見ると気になる成分も配合されており、この点がDHCラクトフェリンの安価の理由のひとつなのかもしれません。

ラクトフェリンの成分は素晴らしいですし、健康効果も高いのですが、商品を選ぶ際は価格だけにとらわれずに、このような配合成分全体を比較してみることをお勧めします。