ラクトフェリンダイエットが向いている人ってどんな人?
便秘気味の人、内臓脂肪の多い人、運動をするのが難しい人

便秘気味の人

便秘気味の人

ラクトフェリンにはあらゆる効果がありますが、その中でも腸内環境を良くする効果があります。普段から便秘気味の人はラクトフェリンの効果が出やすいため、ダイエット効果も高いと言えます。

便秘の人が定期的なお通じが起きるようになれば、確実に体重は減りますし、ウエストサイズはダウンします。便秘気味でないという人も宿便があると言われているので、その分は確実に体重が減ることでしょう。

内臓脂肪の多い人

内臓脂肪の多い人

内臓脂肪が多い人は、中高年を中心に多いと言われています。内臓脂肪を減少させるのは難しいと言われています。内臓脂肪が多いということは、生活習慣病の可能性も高くなりますし、そのほかの病気の可能性も高まります。ラクトフェリンには、内臓脂肪を減少させる効果があるので、メタボを気にする人にはラクトフェリンダイエットが向いていると言えるでしょう。

内臓脂肪の減少効果は3ヶ月必要だと言われています。できればそれ以上の期間が必要ですし、可能であれば運動を実施するようにしましょう。

ラクトフェリンダイエットで内臓脂肪減少を求めている人の多くは、会社の健康診断や人間ドッグでメタボの指摘を受けている人です。次の健康診断や人間ドッグまでには腹囲をこのくらい減らさないといけないと指導されているため、1年を目安に内臓脂肪を落とそうと思う方が多いのだとか。ラクトフェリンはゆっくりと確実に効果を表すので、健康診断で指導を受けた人にはラクトフェリンダイエットはとても有効的です。

運動をするのが難しい人

運動をするのが難しい人

ダイエットをしたい人の中にも、運動をするのが難しいという人もいることでしょう。日々の生活に追われて運動をする時間がないという人もいますし、足や腰を痛めていて運動が難しいという人もいるでしょう。

このような人は、ラクトフェリンダイエットが向いていると言えるでしょう。本来ならば、運動をしながらラクトフェリンサプリを飲んでダイエットすることが望ましいのですが、それが難しい人もダイエットが可能というわけです。

しかし、運動を伴わない分、ダイエット効果が出るのはやや遅いということが言えるでしょう。

どんなラクトフェリンサプリを選ぶ?

ラクトフェリンサプリはどれも同じではありません。それぞれのメーカーで配合されているラクトフェリン量も違えば、同時配合されている成分も違います。また、ラクトフェリンサプリの形状も違います。

ラクトフェリンサプリの中で特に効果が高いのは、腸で溶けるタイプのサプリメントです。ラクトフェリンは腸で吸収することによって、より効果を発揮すると言われています。

ラクトフェリンダイエットが向いている人ってどんな人?まとめ

ラクトフェリンダイエットが向いている人は、次のような人です。

  • 便秘気味の人
  • 内臓脂肪の多い人
  • 運動をするのが難しい人

これらの人はラクトフェリンダイエットの効果を出しやすいと言えます。内臓脂肪減少については最低でも3ヶ月間は必要でしょう。

しかし、ラクトフェリンサプリそのものはメーカーによって、ラクトフェリン量も配合されている成分にも違いがあります。また、サプリメントの形状も違います。できれば、ラクトフェリン量が1日300㎎摂取できること、サプリメントが腸で溶けるタイプのものを選ぶようにすると、ラクトフェリンの効果を得やすいので、スムーズにダイエットができるでしょう。