ラクトフェリンとは

ラクトフェリンは哺乳類の母乳に含まれているタンパク質の1種であり、まだ十分に免疫機能が働いていない生まれたばかりの赤ちゃんを細菌やウイルスといった外敵から守る防御機能を持っています。

このような働きから、出産してから数日間だけ分泌される初乳と呼ばれる母乳の中に特に多く含まれているのが特徴で、100ml当たりに600mgの有効成分が存在します。
ラクトフェリンは出産してから3週間以降の常乳に比べるとおよそ3倍も多い量です。

また、哺乳類の中では人間の母乳にとても多く含まれていますが、一般的な商品には牛乳を殺菌処理する前の生乳が原料として使われています。
ラクトフェリンはミルクを意味する「ラクト」と鉄を意味する「フェリン」に由来して名づけられたもので、様々な生理機能があることから健康食品や医薬品の有効成分として広く使用されています。

ラクトフェリンの効果

ラクトフェリンの効果

冒頭でも説明したように、この母乳由来の成分には赤ちゃんを細菌やウイルスから守るために免疫作用を強化する成分が豊富に含まれています。

私たちの体の中に細菌やウイルスが侵入してくるとナチュラルキラー細胞というリンパ球が攻撃して病気になるのを防いでくれますが、このナチュラルキラー細胞の活性を高めてくれます。
このため、ピロリ菌の繁殖を防いで胃がんを予防し、風邪やインフルエンザといった感染症にかかりにくくなります。

また、腸内の善玉菌であるビフィズス菌の餌となることで腸内環境を整えるという働きもあります。
腸内には数多くの腸内細菌が存在していますが、その中で善玉菌と悪玉菌が絶えず勢力争いを繰り広げています。

腸内環境が崩れて悪玉菌が増えてしまうと腸の機能が低下して便秘になりやすくなってしまいます。
便秘になって排泄物がいつまでも体の中に溜まっていると毒素が発生してお肌の状態を悪化させることもありますので、ビフィズス菌を増やすことでニキビ予防にもなります。

鉄分を含んでいることで貧血の予防にも効果的です。
鉄分不足によって貧血になるのはよく知られていますが、鉄分を単体で摂取するよりも吸収率が良いので効率的です。
胃への負担も少ないので、鉄分サプリを飲むと胃が荒れてしまうという人にもオススメです。

ダイエットにも効果的

ダイエットにも効果的

ラクトフェリンはダイエットにも良いと言われており、特に内臓脂肪の減少に効果的です。
内臓脂肪はウエスト周りや肝臓などに付いてしまう脂肪で高血圧や糖尿病などの原因にもなってしまう厄介者ですが、さらに厄介なのは体重を落としても内臓脂肪の量はなかなか減らないというところにあります。

しかし、母乳由来のタンパク質には脂肪を分解する酵素であるリパーゼの活性を促して内臓脂肪を減らす働きがあることが研究で明らかになっています。

くわえて、先ほども説明したようにビフィズス菌の量を増やして腸内環境を整える働きがあるので便秘を解消して宿便を取り除いてくれます。
正しい排便の習慣をキープすることで新陳代謝が良くなりますので、体内に溜まった脂肪を効率よく燃焼させてくれます。
ダイエットのサポートという意味でも欠かすことのできない成分と言えます。

ラクトフェリンの上手な摂り方

ラクトフェリンの上手な摂り方

このようにラクトフェリンには数多くの効果が期待できますが、1つ短所を挙げるとすれば食事から摂取することが難しいということがあります。

母乳由来の成分ですから乳製品から摂取するのが効率的と思いがちですが、一般的な乳製品は加熱による殺菌処理が行われていますので有効成分が壊れてしまっています。

ラクトフェリンはたくさん摂取してもほとんど意味がありません。
ですから、乳製品から摂取する場合には原料に生乳が使われているものを選ぶことになりますが、1日あたりの摂取量の目安となる200mg~300mgの有効成分を摂るためには生乳1リットルが必要となるため現実的ではありません。

サプリメントを活用することも考えるべきでしょう。
サプリメントを購入する際は胃で消化されずに腸内まで届くかどうかがポイントになります。

というのも、有効成分は胃酸に弱いので胃で分解されてしまうと効果が出ないという研究結果があるからです。
ダイエット目的での使用や便利解消の効果を期待したい場合は腸まで届くタイプの商品を選ぶように心がけましょう。

ラクトフェリンのまとめ

ラクトフェリンは哺乳類の母乳に含まれるタンパク質の1種であり、特に初乳に多く含まれています。
生まれたばかりの赤ちゃんは免疫機能が十分に機能していないので、母乳を通して免疫機能を高めて病気になるのを防ぎます。
母乳由来のラクトフェリンを摂取することで大人でも病気予防の効果を得ることができます。

風邪やインフルエンザといった感染症を予防し、ガンの予防にも効果があります。
また、腸内の善玉菌であるビフィズス菌の餌となることで腸内環境を整えるので頑固な便秘を解消、またはニキビなどお肌のトラブルの解消にも効果が期待できます。

さらに、脂肪を分解する酵素であるリパーゼの活性を高めることで脂肪を効率的に燃焼してくれます。
特に内臓脂肪の減少に効果があるので、ダイエットや生活習慣病予防にオススメです。
ただし、食事から十分な量を摂取することは難しいのでサプリメントも上手に活用しましょう。
その際は腸まで届くタイプの商品を選ぶのがポイントです。