ラクトフェリンダイエットってどんな方法で取り組むの?
効果的なラクトフェリンサプリを飲むだけです

ラクトフェリンダイエット~サプリメントの選び方~

ラクトフェリンダイエット~サプリメントの選び方~

ラクトフェリンダイエットを行うときに、どのサプリメントやヨーグルトを利用しようかと悩むことと思います。ラクトフェリンダイエットで効果を出したいのであれば、まずラクトフェリンサプリがオススメです。そして、ラクトフェリンの選び方が重要となります。


ラクトフェリン量150~300㎎が毎日摂れること

ラクトフェリンはできれば300㎎摂るのが望ましいのですが、最低でも150㎎は摂取するようにしましょう。ラクトフェリンサプリメントを利用すれば割と簡単に摂取できます。ヨーグルトの場合は最低でも2個は毎日食べましょう。

腸で溶けるタイプのサプリメントであること

ラクトフェリンサプリには種類があり、その中で一番効果が高いのは、腸で溶けるタイプのコーティングがされたラクトフェリンです。腸溶性もしくは耐酸性のラクトフェリンサプリ内臓脂肪を減少させる効果がありますし、腸で吸収するため効果が出やすくなります。

ラクトフェリンダイエット~サプリメントの飲み方~

毎日忘れずに続けること

継続はちからなり!ラクトフェリンサプリメントの飲み忘れをしないようにしましょう。あらかじめサプリメントを飲む時間にアラームをかけておくと忘れません。

時間帯について

特に定められていませんが、夜寝る前に飲むと翌朝のトイレがスムーズという意見が多くあります。1日複数回飲むのもいいですし、忘れそうという人は1日1回まとめて飲むのもいいでしょう。

何を使って飲むの?

何を使って飲むの?

サプリメントの基本は水を使って飲むことですが、この飲み物という限定はなく、お茶などでも構いません。ジュースでも問題はありませんが、ダイエット目的であれば控えておいた方がいいでしょう。


どのくらい続けるの?

ラクトフェリンダイエットはできれば3ヶ月は続けて欲しいのですが、最低でも8週間(2ヶ月)は続けましょう。というのは、某メーカーの臨床試験の結果が8週間で効果を発揮しているためです。ラクトフェリンの効果がデータとして出ていますが、この期間は8週間となっていました。

もちろん、健康づくりのためにさらに長期的にラクトフェリンを続けることが望ましく、健康効果も得られます。

そのほかに行った方がよいこと

体重チェック

毎日同じ条件下で体重チェックをしてメモしておきましょう。例・朝起きてすぐなど。

意識を変える

歩いていける距離は歩く、もうちょっと食べたいけど我慢するなど意識改革をしましょう。

ながら運動を取り入れる

ながら運動を取り入れる

テレビを観ながら、歯磨きをしながら・・・ながらストレッチなどの運動を行いましょう。無理をしない程度で結構です。


食事をメモしましょう

毎食メモすることは根気がいることですが、体重のメモと同じく記すことによって、自分がどのような食事で体重が増えやすいか、むくみやすいかなど傾向を知ることができます。

このほかにも色々とあるとは思いますが、すべてが無理なく続けられることを続けるという意識が必要です。

ラクトフェリンダイエットってどんな方法で取り組むの?まとめ

ラクトフェリンダイエットというのは、基本的にはラクトフェリンサプリやヨーグルトを続けるだけの方法なのですが、細かいところを見るとサプリメントの選び方から飲む時間帯など気を付けた方がいいことはいくつかあるようです。また、ラクトフェリンダイエットの効果を発揮させるためにも、日常生活でできる些細なことは実践していくようにしましょう。