ラクトフェリンの効果を実感するには8週間は続ける必要がある

健康や美容への効果を期待してラクトフェリンを摂取することを決め、毎日欠かさず摂取するようにしているものの今ひとつ効果が現れていないように感じるということはないでしょうか。

あくまで食品ですから薬のような即効性を期待しても難しいですが、地道に毎日摂取を続けていればいつかは効果が出てきます。

効果が出る時間は人によってまちまちで、1週間で効果が実感出来た人もいれば数ヶ月後にようやく効果を実感した人もいて個人差があることを知っておかなければなりません。
平均して効果が現れるのは摂取を始めてから8週間後であり、2ヶ月は摂取を続けて様子を見る必要があるということになります。

しかし、いくら根気強く摂取を続けていたとしても効果が今ひとつ現れない場合、これは飲み方に問題があると考えた方が良いかもしれません。
体質に合わないというわけではなく、どうやって飲んでいるのかによっても効果が思うように出せないことがあるのです。

効果が出ないのは胃酸や熱に負けている可能性がある

効果が出ないのは胃酸や熱に負けている可能性がある

効果が思うように出ない理由として挙げられるのは、熱や胃酸に負けている可能性があります。
吸収される場所は腸であることが好ましく、小腸で分解されることによって得られる効果もあるため、脂肪抑制効果を狙う場合は特に小腸での吸収を促さなければなりません。
摂取をする時に胃で吸収をされてしまうと、胃酸に溶かされて期待する効果が出ないことがあります。

もちろん胃で吸収をされても全ての効果が消失するわけではないのですが、一部の効果は無くなりますので満遍なく効果を出すためには腸での吸収を促さないといけません。

また、熱にも弱い性質を持つため例えばサプリメントをスープやお湯に溶かして飲んでいるという場合は効果を失ってしまうことがあります。

冷たい状態では飲めない場合は常温またはぬるま湯にし、熱い状態で飲むことは摂取する意味がないので避けるようにしましょう。

ラクトフェリンはサプリメントから摂取しよう

ラクトフェリンを摂取する方法として、ヨーグルトとサプリメントがありますが、腸で吸収をさせたいことを考えるとサプリメントからの摂取が好ましいです。

ヨーグルトからの吸収は胃で分解をされてしまうので腸にそのまま届くことがありません。
胃で分解されても別の成分に変換されて効果は持続するとは言いますが、一部の機能が働いていなかったという実験結果がある以上はやはりサプリメントの方が好ましいです。

サプリメントの場合は多くが腸で溶けるようにと加工されていますので、胃酸で溶けて胃で分解をされてしまうことを防いでくれます。

とはいえ、腸で溶けるようにコーティングがきちんとされているかどうかはメーカーによって異なりますので、購入前にしっかり確認をしておいた方が良いでしょう。
そのような使用になっているものは公式サイトやパッケージなどに腸で溶ける旨が宣伝されていますので、それを確認して購入をすると失敗することがありません。

ラクトフェリンを飲むなら水が良い

ラクトフェリンを飲むなら水が良い

サプリメントと一緒に飲む水分ですが、何の水分でも効果は変わりませんし、影響も受けないので、ジュースで飲んでも構いません。
しかし、サプリメントに含まれる成分は1つだけではありません。

サプリメントは様々な成分と組み合わせて作られていますので、例えばサプリメントを腸にまで確実に届けるためのコーティングも成分の1つと言えます。

主成分そのものは何と飲んでも影響を受けなくても、他の成分については飲み合わせによって影響を受けてしまう可能性が高いので水で飲むことをおすすめします
水は何と組み合わせても抵抗がなく、成分が変異するということがありませんので安心して飲むことが出来ます。

先ほども言ったように、冷たい状態で飲むのがつらい場合は夏場の常温に近い方が温度管理としては好ましく、これもつらいならぬるま湯で飲むようにすると良いでしょう。
成分が壊れるような熱い温度で飲むことだけは避けてください。

毎日規則正しく飲む習慣を身につけよう

毎日規則正しく飲む習慣を身につけよう

以上のことからサプリメントを水で飲むことが好ましく、効果が思うように出ないのは飲み方に問題がある可能性があると言えます。

まだ飲み始めて1ヶ月程度という場合は、もう1ヶ月は様子を見ながら根気強く飲み続けて様子を見て、それでも効果が出なければ改めて今の飲み方を見直して見たりサプリメントを変えたりするなどをすると良いかもしれません。

どのように飲むかにこだわっても、やはり毎日継続をして飲めなければラクトフェリンの効果は思うように得られません。
飲む時間帯はいつでも良く、重要なのは毎日継続をしていることですからばらつきがある場合は毎日必ず飲む習慣を身に付けた方が良いということになります。

ラクトフェリンは母乳にも含まれるものですから、人体に良い影響を与えるものですし、同時に体に合わないようなものでもありません。
きちんと飲めば効果が期待出来るので、まずはラクトフェリンを毎日水で飲む習慣を身に付けて2ヶ月は頑張ってみましょう。