ライオンのラクトフェリンは中年向け?
そのようなことはありません

ライオンのラクトフェリンサプリのイメージ

ライオンのラクトフェリンサプリのイメージ

ライオンのラクトフェリンサプリは、「内臓脂肪が減る」という効果を前面に出しているイメージを受けます。これは、ライオンのラクトフェリンのサプリメント腸で溶けるようにコーティングされており、その結果、ラクトフェリンが腸で吸収してくれます。よって、内臓脂肪減少効果があるのです。

内臓脂肪=中年。というイメージを持つ人は多いでしょう。事実、内臓脂肪は若い人よりも中年期以降に増えますし、中年期以降は何らかの努力をしていないと確実に肥満傾向が現れて来ます。とはいえ、最近では食生活の変化もあり、若い年齢層でも肥満傾向のある人は増えています。

ラクトフェリンは中年期以降のからだが喜ぶ成分

ラクトフェリンは中年期以降のからだが喜ぶ成分

ライオンのラクトフェリンは中年向けではないのですが、おのずと中年期以降の人が喜ぶ効果が満載なのは事実でしょう。

中年期以降に多くなる便秘傾向は、女性だけでなく、男性にもその傾向が見られます。その結果、免疫力の低下は避けられません。インフルエンザ、ノロウイルスをはじめ、風邪やウイルス性疾患全般に効果を発揮します。

また、中年期以降に食が細くなることで、貧血気味になる人も多いようです。貧血の改善効果がラクトフェリンにはあります。

上記の効果を見ても、確かに中年期以降の人が喜びそうな効果が多いのですが、実際は若い年齢層の愛用者や子供のアレルギー対策での愛用者も多いのです。赤ちゃんの健康維持には母乳やミルクのラクトフェリンが有効ですが、赤ちゃんだけでなく人間全体に効果があるものです。

効果が出るラクトフェリンサプリを選びましょう

効果が出るラクトフェリンサプリを選びましょう

ラクトフェリンサプリはどれも同じではありませんし、有名メーカーだからいいということもないようです。しっかり効果の出るラクトフェリンサプリを選ぶことが重要だと言われています。


腸で溶けるサプリメント

ラクトフェリンのサプリメントも形状が異なります。サプリメントを特殊にコーティングしてあるものは、腸で溶ける効果があり、ラクトフェリンは腸でしっかり吸収されます。腸で吸収されることでより一層の効果、内臓脂肪の減少効果など見逃せない効果を得ることができるのです。

ラクトフェリンの配合量

ラクトフェリンの配合量は最低でも150㎎、できれば300㎎が理想です。300㎎のラクトフェリンを毎日継続して摂取することによって、あらゆる効果を得ることができます。ラクトフェリンは効果の高い成分ではありますが、決して即効性のあるものではありません。

上記の条件に当てはまるのは、ライオンのラクトフェリンと、最近特に人気があるホコニコのラクトフェリン+乳酸菌のふたつです。定期購入はホコニコのラクトフェリン+乳酸菌の方が1ヶ月あたり約1,000円安いのでお得感があります。

ライオンのラクトフェリンは中年向け?まとめ

ライオンのラクトフェリンは中年向けと思われがちですが、実際のところは年齢関係なく愛用できるサプリメントです。しかし、中年期以降の体調不良に心強い味方となることは間違いありません。

年齢を重ねても元気に過ごしたい人にはラクトフェリンは心強い味方ではありますが、実際は子供からお年寄りまで人気のある成分です。