ノロウイルスにラクトフェリンが効果的って本当?
本当です

ラクトフェリンの驚異的な抗菌作用

ラクトフェリンの驚異的な抗菌作用

母乳に含まれる成分」がラクトフェリンですから、優しいというイメージがピッタリ来るのですが、優しいイメージがあるからこそ、驚異的な抗菌作用という強いイメージも併せ持っています。

ラクトフェリンには免疫力を高める効果があります。ウイルス性疾患は免疫力の低い子供やお年寄り、病中病後の人がかかりやすいと言われています。免疫力を上げることでウイルス性疾患にかかりにくくなります。

それでも、ウイルスが体内に侵入するということもあるでしょう。そのような場合もラクトフェリンはいち早く活動してくれます。ノロウイルスが、腸管細胞に付着することを防いでくれるのです。腸の表面にラクトフェリンが貼りつき、細胞をウイルスからガードするという効果もあります。ですから、仮にノロウイルスに感染してしまって発症してしまったとしても症状が軽く済む効果もあるのです。

ラクトフェリンの摂取はいつごろ行った方が良い?

ラクトフェリンの摂取はいつごろ行った方が良い?

ラクトフェリンは、常に摂取し続けることでその効果を発揮してくれる成分です。ノロウイルスが流行するのも予測できません。ノロウイルスだけでなく、感染性胃腸炎などあらゆるウイルス性疾患にもおなじことが言えます。普段からラクトフェリンを摂取して、免疫力をあげておくことが大切です。

免疫力をあげておくということは、1日2日ではできることではありません。生まれ持った体質や生活環境などあらゆることが要因となって、免疫力が低い状態となるのです。いつどんなウイルスが流行したとしても、それを寄せ付けない免疫力の高さを身に着けられることがラクトフェリンの効果です。

ノロウイルス感染しないためにできること

ノロウイルス感染しないためにできること

ラクトフェリン摂取以外でも、ノロウイルスに感染しないためにできることはいくつかあります。普段から実践するようにしましょう。


  • 手を洗う。(ハンドソープを使って指先から手首まできれいに洗う)
  • アルコール消毒を行う
  • 調理器具の消毒を行う
  • 貝類は加熱して食べる

最後の貝類~は、ノロウイルスに汚染された食べ物を食べることで感染してしまうことがあるからです。生の貝類を食べたときに起こりやすいことから、できれば加熱したものを食べることをお勧めします。

ノロウィルスにラクトフェリンが効果的って本当?まとめ

ノロウイルスにラクトフェリンが効果があるのは本当です。普段からラクトフェリンを摂取することによって、ノロウイルスの予防効果があります。また、もし発症してしまったとしても、症状が軽くて済むということも分かっています。ノロウイルス予防にはラクトフェリンを普段から摂取し、そのほかの予防法である手洗いや衛生面の注意点を実行するようにしましょう。予防をすることで、ノロウイルスを家庭内に持ち込む可能性が低くなります。